サロン 選ぶ基準

サロンを選ぶ基準

脱毛サロンを選ぶ基準

お肌のお手入れの中でも比較的早く問題が解決するのが、毛の処理じゃないかな、と思います。
脱毛サロンに行けば、毛の処理に時間を取られずに、他の部分に時間をかけられるからです。

 

けっこう脱毛サロン=勧誘・高額請求というイメージがついてるっていう人が多いと思います。
私も最初は”悪徳商法”とか、悪どい勧誘やなんかをされますというテレビのイメージがついていました。
私は心配でしたので、お試しチケットで試すのみ、と決めて正式な契約は結ばないようにと行きました。
実際にはCMで謳っている効果とは全然違い、痛みも強く、私の場合お試しではまったく脱毛の効果が得られないと知りました。
それに、もらってきたパンフレットに記載されていた価格は当時の私にとってはとても高額で、
施術を受けて脱毛しよう!という気にはなりませんでした。

 

そんな中、周囲の人の中に、いくつかの脱毛サロンに通ってみたよという人がいました。
手足を見せてもらうと、スッキリ綺麗です。脱毛サロンに通う際に必要な、
メンバーズカードを見せてもらい、通っている月日を教えてもらい『このくらい効果が出たよ』
というのを教えてもらいました。
金額を教えてもらうと、以前お試しで受けたところよりも低価格でした。
若干、安いのでは?と思いましたが、受けている人を目の前に、この人が言うなら安心だ
とお試しで受けた後すぐに契約しました。

 

定期的に通い今では毛の処理にあまり時間をかけなくなりました。もう少し通えば完全に、というところです。
やはり、知り合いの『実際にやってみたよ』という意見がなければ心配で脱毛サロンに通おうという
気持ちにはなれませんでした。

脱毛お試しキャンペーン

23才の頃、横浜のメンズTBCの脱毛お試しキャンペーン(無料)に行ったのが脱毛をした初めての経験でした。
私は男性ですが、高校生くらいから体毛が濃くなり始め、それ以降は海水浴等で裸を見せるのがおっくうになり、
なんとなく雑誌の横浜の脱毛広告をながめるようになりました。

 

もっとも、興味はあったにせよ、なかなか決断するには敷居が高く、
無料キャンペーンの宣伝があっても申し込むまでには至りませんでした。

 

しかし23才になり、就職をして給与を貰えるようになったこと、
横浜の脱毛エステに入店するのもあまり恥ずかしいとは思わなくなったこと、
たまたま該当店舗が目立たない場所にあったこともあって、ついに無料キャンペーンを申し込むことになりました。

 

実際体験してみると、思っていたよりも丁寧に作業をしてもらえ、
脱毛後の肌のクールダウンもしっかりやってもらえたことや、
無料キャンペーンで作業してもらった範囲が一部だけだったこともあって、
金を払ってでももう少しやってもらおうかという気持ちになりました。

 

脱毛器ケノンの超スピード脱毛でもいいんですけど、
なかなか費用がかかりますからね。

 

実際その後半年程通いましたが、横浜のエステで作業をしてもらった部分については確実に毛が薄くなっていくのがわかり、
10年経過した現在でもその状態を維持しています。

やはり、日々気になる所は永久脱毛したい

私は腕・足の毛はあまり濃くないので全然、大阪とかで脱毛したいと思わないのですが、
やはり夏場に気になる脇の下やビキニラインは、どうにかしたいと思っています。

 

実はビキニラインは原始的ではありますが、毛抜きで抜いてその後毛が生えにくくなるローションなどを塗っていますが、
実はあまり効果がありません。

 

もしかしたら効果が薄いのは自分だけかも知れませんが、抜いた後数日すると抜いた毛とはまた別の毛穴から、
新しい毛が生えてきてしまいます。

 

それを何度も何度も堂々巡りで繰り返していくので、最近はかなりあきらめモードです。
しかし、毛の成長著しい今ちゃんと処理をしておかないと、どんどん生えてきてしまうので、
何とか脱毛に情熱を傾けるようにしています。

 

もう一つの悩み所、わき毛ですが。
脇の下は毛抜きで抜こうとすると結構痛くて、脇の下用の髭剃りでお風呂の時に剃っているんですが、
スベスベを保っていられるのはせいぜい1〜2日以内で、3日は持ちません。

 

そんな時便利なのは除毛フォームですね。泡で除毛するタイプを時々使います。
ただ、その除毛フォームを使う時は、毛をそれなりの長さに伸ばしておかなければならないので、
その間脇の下のコンディションが最悪になります。

 

その責め苦を耐え抜いた後の除毛の泡は、何とも神の様な除毛っぷりで、最低でも1週間はスベスベを持続してくれます。

 

ですがまた、その期間を超えると最初の段階に戻るのです。
と言った、除毛・脱毛ライフを送っています。早く大阪で脱毛したいです。

 

美への憧れ

 

僕自身は男性ということもあり脱毛をすることはありませんし、脱毛をしたいという思いもありません。

 

しかし、僕のまわりでも過去に男性でありながら脱毛をしている人というのはいました。
それも顔面と頭部以外の全身の毛を脱毛していたのです。

 

その方がきれいだとのことでしたが、僕には少し理解できませんでした。

 

しかし女性はみんな脱毛をしています。きれいに脱毛している肌は僕自身も好きですし、女性らしい肌に見えて、とても美しく見えます。逆に脱毛をしておらず、ムダ毛が見えてしまうと少し引いてしまうところもあります。毛が生えていることはあたりまえのおことなのにもかかわらずです。

 

しかし、ムダ毛が生えているとどうしてもマイナスポイントになってしまうので、女性たちは本当によく脱毛をしています。

 

過去に女性と海外に遊びに行ったことがあるのですが、
ビーチで水着を着るために空港に向かう前に脱毛をしに行ったときには驚きました。

 

そこまでするものなのかと。しかしそれも当然のことなのかもしれません。

 

より美しくを目指す女性にとってはあってはならないところに毛が生えていることを認めてしまっては、
美をあきらめることになるのですから。そのような努力はすばらしいと思います。

銀座カラーのすすめ


ホーム RSS購読 サイトマップ