男女とも脱毛する人が増えましたね!

男女とも脱毛する人が増えましたね!

男女とも脱毛する人が増えましたね!

女性の脱毛はいまとなっては当たり前になってきているように思います。
日本人の若い方で、わきの処理をしていない女性はほとんどいないでしょうね。

 

脱毛の料金もかなり低設定になってきていますし、技術の進歩で安全にきれいにしてもらえるようになっているので、いろいろな部分を脱毛する女性は多いと思ます。

 

一方で、男性も脱毛する人が増えていますね!

 

例えば、オリンピックを見ていても、わき毛がある人と、ない人とがいますよね。
わき毛が無い方が記録も良くなる競技とかあるのかな?なんて思ったりもします。

 

街でも、短パンを履いている男性が春から増えてきますので、むだ毛が気になります。
毛の生え方や量なども影響しますが、見ていて気になる人と、そうでない人がいます。

 

顔のタイプでも、がっちり系ならむだ毛があっても違和感がないとか、童顔なタイプの人だと毛がない方が似合っているとか、勝手なことを思ったりしますね。
男性の場合は、年齢を重ねていくと、むだ毛がダンディーに見えるエッセンスになることもあるという意見もあります。
今は良くても、将来にかけてもむだ毛がないままで良いかは考えて方がよさそうですね。

 

永久脱毛してしまったら、めったなことには生えてきませんから、考えて処理した方が良いです。

我が家は脱毛経験なし

主人も私も共に毛に関しては普通です。
特に私は生来毛が薄く?腋毛や手足の無駄毛に悩みはありませんでした。
主人も男性としては、体毛も濃いほうではなかったので、脱毛の知識はありませんでした。ただ家系としては、髪の量も多いかな、というくらいです。

 

娘はどちらかというと、主人の家系で髪が黒くて太く多いのですが、体毛は濃くありませんから、脱毛経験はありません。
ただ、男性の脱毛についての話になったとき、二人とも、「多いらしい」といっていたので、耳にはしているのでしょうが。
昔、友人のお嬢さんが濃い体毛に悩んでいて、エステ通いが大変だったのを思い出しました。

 

当時はまだ、脱毛エステは少なく、都心まで出かけなければならなくて、親子で苦労していました。
ミニスカートがはきたいのに、足の無駄毛が気になってはけない、といっていましたが、我が家の娘は、足が太くてミニスカートは無理です。
脱毛しても、すぐにまた生えてくるそうで、何回も通っていたようです。

 

費用も馬鹿になりませんし、時間もお金もかかる、とこぼしていたのですが、最近は家庭用の脱毛器もあるとのこと。

 

きっとミニスカートや短いパンツで、ファッションを楽しんでいることでしょう。
そんなこと、電話では聞けませんけれど。良い時代になったものです。

脱毛エステに興味があります

夏になり、露出が増えるこの季節女性にとって脱毛は避けられないことだと思います。
中には毛が薄く、脱毛しなくてもほとんど分からないという女性もいるかもしれませんがそういう女性は少数派ではないでしょうか。

 

私は毛深い方ではありませんが、やはり脱毛しないと気になるのでいつも自己処理しています。
しかし最近、自己処理するのが面倒に思うことが多く脱毛エステへ行こうか悩んでいるのです。

 

よく初回1,000円などのクーポン券をもらったりするので、試しに行ってみようかなと思う反面、
2回目以降高額だったらどうしようと躊躇ってしまいます。

 

初回の予約を入れる時に色々質問できると良いのですが、
電話で料金について聞くのはいけないことかなと思いなかなか一歩が踏み出せません。

 

身近に脱毛エステに行っている人がいると聞けるのにと思うのですが、今のところいないのでどうしたものかと悩むのです。
でも自己処理を続けるのが面倒なのは事実。
これから水着を着る機会も増えるので、水着を着る前日の夜は自己処理に熱が入り疲れてしまいます。

 

自己処理だと肌トラブルも心配になるし、
一度脱毛エステに予約ではなく質問などが出来るカウンセリングのような場があるかだけでも問い合わせてみようかと思います。

 

初めてのエステ脱毛

 

私が初めて脱毛をしたのは社会人になってからでした。
本当は永久脱毛をしたかったのですが、何せ時間もお金もなかったので、エステで全身脱毛をしてみることにしました。

 

全身脱毛は、3回で39800円というもので、指から足の先まで本当に全身の脱毛でした。
初回は、両手、両腕、両足というもので、レーザーで処理されるものでした。

 

2回目は、背中とお腹、そして最後が下半身でした。
正直、最後の下半身というものをどうやって処理するのか直前までドキドキでした。
エステティシャンの女の人が2人で、下半身にレーザーを当てていきます。

 

紙のパンツを履くのですが、局部をさらさないように、うまくパンツをずらしながら処理してくれました。
普段、温泉に行っても、人に見せるような箇所でない部分を、エステティシャンの綺麗な女の人に見られるのは、
非常に恥ずかしいことでしたが、相手はプロなので、慣れているんでしょうね。

 

もくもくと、作業されていました。
さすがに、手足と違い、下半身は毛も太いので、レーザー処理されたときは痛みが走りましたが、我慢できるものでした。

 

本来は、この作業を何回も重ね、脱毛をしていくのですが、費用も時間もない私は、この3回の脱毛だけで脱落してしまいました。
その結果、今も毛はフサフサです。でも、いい経験になりました。

 

いつか、お金が溜まったら、永久脱毛を経験してみたいなぁと思っています。

 

キャンペーン中にVライン脱毛してもらいたい!

 

毎年、薄着の季節になると、うっかり忘れていて、とても恥ずかしい思いをすることがあります。
むだ毛の処理と銀座カラーのキャンペーンの存在を忘れてしまうんです。

 

水着を着るとかいうなら、何日も前からけっこう頑張ってきれいに脱毛します。
剃ってみたり、抜いてみたり、脱毛クリームを塗ってみたり…。

 

でも、普段着で、春から突然夏になる日ってあるじゃないですか。
ニュースで、公園の噴水に入って遊ぶ子どもの映像を流すような日。

 

暑くて、ぱっと上着を脱いで腕のむだ毛を見て、やばいっ!
暑くても我慢して、脱いだ上着をまた着ることってありませんか。
友だちが銀座カラーのキャンペーン期間中に、Vライン脱毛サロンの永久脱毛を施術してもらったんです。

 

もう、つるつるで、まるでアイドルのお肌。
腕や足だけでなく、脇も、Vラインもきれいに脱毛したとのこと。
水着も安心して着られるといって、喜んでいました。

 

デリケートゾーンの脱毛って難しいじゃないですか。
前日に慌ててお風呂に入ったときに剃って、当日の朝見て、愕然としたことがあります。

 

赤くなって、ぶつぶつがたくさんできていて、膨らんでます。雑菌が入って、軽く化膿したんですよね。
当然、水着どころではなくて、短パンをはいたまま過ごしました。

 

永久脱毛したいっ!
今年こそ、プロにVライン脱毛を銀座カラーでしてもらいたいな、って思っています。

 

脱毛サロンなら東京か、それとも大阪か。

 

日本の首都か、同じくらい社会が進展しているところならきっと脱毛の技術も高い。
そう考えている私は、今度、大阪か東京の銀座カラーに通ってみたいと思っています。

 

「銀座カラーだったら本店がある東京に通えばいいじゃん!」
と思うかもしれませんが、私の家からは大阪の方が圧倒的に近いので悩んでいます。

 

銀座カラーの東京本店の近くにはどうやらプレミアムサロンというものがあるらしく、
一般的な激安コースを受け付けているお店とは違って、高級な本当に質の高い脱毛だけを
してくれるお店なんだそうです。

 

だからか知りませんが、料金も非常に高めでお店の内装も高級感バリバリでした。

 

このように脱毛の技術だけで考えると俄然、東京にいきたいんですが、
大阪の激安キャンペーンとか安い料金形態のお店を見てしまうと、
やっぱりそっちの銀座カラーに行こうかなぁ・・・?と思ってしまうのです。

 

もしくは、大阪にある銀座カラー以外の脱毛サロンに通うのもいいかもしれませんね。
何も有名なお店は銀座カラーだけではありませんから、エピレとかミュゼプラチナムとか、
料金も安いのでこれから探してみるのもいいと思います。
いずれにせよ、さっさと脱毛したいので急いで探してみようかな。

銀座カラーのすすめ


ホーム RSS購読 サイトマップ